恋愛初心者だけど頑張ってみる。

コミュ力も恋愛経験も乏しいアラサー女子の恋愛っぽいものをつらつらと

たぶん浮かれすぎたからバチが当たった。

こんにちは。はるのです。

 

突然ですが、タイトルのバチとは。

 

唇を盛大に切って流血しました。

 

仕事で、まあ詳しくは書きませんがぶつかりまして。避けられなくて口元にヒットしました。

もうほんと、自分の鈍臭さに心底がっかりしましたね。絶賛落ち込み&自己嫌悪なうです。

それもきっとわたしが前日の彼とのお出かけで独り調子に乗って浮かれすぎたバチが当たったんじゃないかと思うわけです。

 

彼とのお出かけは、前回のブログで書いた通り紅葉を観に行ったんですけど。

正直内容とかはね、すごい良かったんですよ。

そしてわたしすごい頑張った。

だからウキウキで帰ってきて、ウキウキのまま翌日仕事行ったんですよね。

そしたらこの怪我ですよ。

わたし思いました、これは「浮かれたまま仕事するな、ちゃんと切り替えろ」って言われてるんじゃないかって。

テンションだだ下がりでマジ反省しました。ほんとそうやなあって。

次から絶対気をつけます。

痛い思いしないと分かんないってこの事よね。

 

ほんとこの落ち込みモードで彼とのお出かけを思い出して書くのはちょっときついものがありますが、わたしの頑張り(自分比で)を報告したいので書きますね。

 

えっと、当日は天気予報が午後から雨って言ってて、車で移動中も雨降ってたから2人で心配してたんですけど、紅葉観てる間は降りませんでした。終盤ちょっと小雨に降られちゃいましたが。

小雨が降り肌寒い中、出店がたくさん出てたのでそこで彼が焼き鳥を買って、2人でテントの張ってある飲食スペースでしばし休憩。

そのとき「結構濡れたね、大丈夫?(的なことだった気がするが覚えてない)」と言われながら頭を撫でられました…!

うわあああなんやその不意打ち!

たぶん彼としては、髪の毛濡れてないかなって確認のために触っただけだと思うんですけど!

もうキュンですよ、キュン。笑

不意打ちの頭ポンはキュンですよね!笑

これだから天然タラシは…とか思いながらわたしも頑張りましたよ。

ハンカチで自分の濡れた服を拭きながら、彼の服も拭いてあげました。

これはスキンシップのチャンス…!とばかりに思い切ってやってみましたよ。笑

 

あとは、車中での会話のやりとりが主ですね。

いろいろ話す中で、やっぱり彼とわたしって似てるところ多いなーって感じました。価値観だったり性格だったり。

共通点多いと嬉しくなりますよね。

それから、ちょっと前から彼に聞いてみようかなーって思ってた「男女の間には友情って成り立つのか」っていう王道な質問をしてみました。笑

彼は「一般的にはどっちかが恋愛感情を持っちゃうんじゃないかなと思うんだけど、自分的には男女間にも友情が成り立ってほしいと思う」との回答で。

まあ、友達なの?恋愛感情あるの?どっち?っていう、わたしと彼の微妙な関係をふまえて、あえてちょっと聞いてみたところもあるんですがね。笑

これ質問選び失敗したね。今後には生かせないやつや。笑

彼がわたしとどうなりたいかはこの質問じゃわからないですよね。いやー、失敗失敗。

 

それから、次のお出かけを!さりげなく!お誘いすることが!できました!笑

ちょうどクリスマスも近いし、去年2人でイルミネーション観に行きたいねって言ってたけど、わたしが風邪引いて行けなかったんですよね。

なのでそれに便乗しまして、思い切って誘ってみましたよー!

ということで次回は電車に乗ってイルミネーション観に行きます。頑張ります。笑

 

 今回自分でも不思議だったのが、以前なら恥ずかしくて言えなかったようなことをすっと言えたことなんですよね。

「(あなたと)紅葉観に行けて良かった、誘ってくれてありがとう」とか、別れ際に「今日すごく楽しかったから(さよならするのが)寂しいね」とか。※かっこの中の言葉は言えませんでした。そこまで言えるともっと良いのかも。笑

彼の反応はよく覚えていません。笑

最後に、思い切って「なんでわたしを誘ってくれたの?」って聞いてみました。

彼は「はるのちゃんだったら来てくれるかもって思ったから」だそうで。

んー、この答えは良い意味にも悪い意味にも捉えられそうだぞ。笑

それからこうも言ってたな。「あんなカップルだらけのところに一人では行けないよ」

…ん?カ ッ プ ル ?

って思ったんですけど、あえて追求はしませんでした。それどういう意味?とか聞いたら絶対困るだろうなーって思ったので、そっとスルーしました。笑

 

まあざっとこんな感じでした。

名前を呼ぶのはやっぱりまだまだ抵抗あるんですけど、いつかさらっと呼べるようになったらいいなって思います。

そんで、やっぱり彼は何を考えてるのかよくわからない。笑

わたしと友達でいたいのかなー?その割によくわたしを誘ってくれたりするし。

今回、紅葉の近くに縁結びのスポットがあったのですが、わたしが「ここ縁結びなんだって」って言っても反応薄かったし。笑

パーソナルスペース狭い彼は相変わらずスキンシップ多いし。これわたしが勘違いしても悪くないですよね?笑

いまだに彼は謎です。笑

でもまあ、紅葉からの帰りのシャトルバス内で見た彼の寝顔をかわいいと思ってしまったのは内緒です。笑

 

長々と書いてしまってすみません。

次回はきっとイルミネーションです。がんばります!